読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間失脚

恥の多い生涯を送っています

【展覧会レビュー】国立西洋美術館『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』

2012年1月28日に行ってきたゴヤ展およびウィリアム・ブレイク版画展のTwitter覚書+αです。

あまり時間がないのにセクション分けが細かくて、時間かかっちゃってわたわたしながら見ていた記憶……

ゴヤ展は……華やかなポスターに騙された人多数、って感じだったなww

版画・素描の展示が多数。ゴヤはもちろん版画も有名ですが。

自分は版画が見たかったからいいけど、前述のとおりちょっとセクション分けが細かすぎて、さわりだけ紹介って感じだったなー。回顧展ってそういうものなのかな。

ていうか今回の展覧会限定で、6歳児ショタ王子の表紙バージョンの図録があるらしくて、さすが日本人はロリショタ民族だなwwと笑ってしまった 確かに可愛かったけれども!

むしろブレイクの版画展のほうが、規模は小さいものの個人的に楽しめた。

ブレイクの版画展はヨプ記をまとまった数で見れたのが楽しかった。神曲は前に見たかな…??

西美の新館は改装後はじめて入ったけど、なんか臭かったです……笑